【アカウント型保険】利便性は高いが人気がない残念な保険

【アカウント型保険】利便性は高いが人気がない残念な保険

「アカウント型保険」は正式には「利率変動型積み立て終身保険」といいます。

 

終身保険と書いていますが終身保険ではありません。

 

FPの間では非常に不評な保険だということは覚えておいてください。

 

特徴的なのは、予定利率が一定期間ごとに見直される点で、
最低保証があります。

 

アカウント型保険は支払った保険料はいったん積み立てられて
そこから特約の保険料を払うというのが特徴です。

 

家計に余裕のあるときは積み立て部分を多くしたり、
厳しめのときは少なしたり、
積立金も途中で引き出すことも可能で
とても自由に設定できる保険です。

 

 

保険料は
積み立て部分と特約の保障部分と2つに振り分けられます。

 

ですが自由に積み立て部と特約部分を振り分けられるといっても
実際には支払う保険料のほとんどが特約(定期タイプの掛け捨て保険)の保険料として支払われ、
積み立てに回っていないプランが多いんです。

 

2つに振り分けられるのはいいのですが、
支払った保険料のうち積み立て部分にまわるのは
ほんの一部なんです。

 

たとえば
15000円の保険料を支払っていても、
積み立てられるのはせいぜい1000円程度なんです。

 

「ひどい話だ。これじゃぁほとんど貯蓄できないじゃないか」
と思われていると思いますがこれが実情です。

 

また保険料の支払いが終わると同時に、特約の保障は終了します。

 

これから病気になるリスクが高まるのに、医療保障もなくなるわけです。

 

積み立ててきた部分を終身保険にまわすことも可能ですが、
おそらくほとんど積み立てられておりませんので、
全然足りないでしょう。

 

こういった背景もあり、
仕組みも複雑なので
FPからとても評価が低い保険となってしまっています。

 

今すでに入られている方は保険の見直しを
検討されることをおすすめします。

 

代表的な保険商品
「ライフアカウントL.A.」(明治安田生命)
「ライブワン」(住友生命)
http://seimeihoken-db.yakh.net/kaisetsumanga-kanyu_ng3.html

 

 

 

よろしければ応援お願いします☆