フコク生命 学資保険 みらいのつばさ

フコク生命の【みらいのつばさ】学資保険

フコク生命の学資保険は「みらいのつばさ」という学資保険があります。

 

みらいのつばさには2種類の保険プランがあるので、フコク生命の学資保険のそれぞれの特徴について知っておきましょう。

 

ステップ型

ステップ型は主に入園入学に必要な費用を受け取れる保険プランです。

 

もちろん据え置いて後の入学の費用に多めに受け取る、といった柔軟な方法も選択できます。

 

30歳男性が0歳の子供をステップに加入した時のシミュレーションを見てみましょう。

 

★満期保険金100万円
★払込期間11歳
★満期22歳
★祝い金3歳・6歳・12歳・15歳・18歳・20歳(計6回110万円)
★月額15186円
★返戻率104.7%

 

6回に分けて祝い金が受け取れ、何かと費用がかさむ入園や入学時に祝い金が受け取れます。

 

ジャンプ型

ジャンプ型はお金がかかる大学進学時に18歳の時に祝い金が、22歳の時に満期額資金が受け取れる保険プランです。

 

30歳男性が0歳の子供をステップに加入した時のシミュレーションを見てみましょう。

 

★満期保険金100万円
★柄鋳込み期間11歳
★満期22歳
★祝い金18歳(100万円)
★月額14354円
★返戻率105.5%

 

ジャンプ型はより貯蓄性を重視したい人に向いている保険プランです。

加入年齢や契約者の年齢

フコク生命の学資保険は加入する子供の年齢によっても契約者の年齢制限に違いが出ます。

 

加入できる子供の年齢と、契約者の年齢を見てみましょう。

 

★子どもの年齢0歳から7歳
★契約者男性18歳〜70歳
★契約者女性16歳〜70歳

 

一般的な学資保険と比較するとフコク生命の学資保険は年齢の上限が幅広いのが特徴です。

 

祖父母でも加入は可能ですが、扶養者かどうかの確認等が必要です。

フコク生命の学資保険には兄弟割がある

被保険者の兄や姉が既にフコク生命に加入している場合、兄弟割引が適用されます。

 

同時加入でなくても割引対象となり保険料が安くなるので返戻率が上がります。

 

兄弟割引の条件は以下の通りです。

 

★1つ目と2つ目の契約者が同一人物であること
★兄弟割引の希望の申し出があること
★1人目の契約が締結中で、払済保険に変更されていないこと

 

つまり1人目の契約が有効な間であり、申し出があれば割引対象になります。

 

払い込み方法が月払いの場合、満期保険金額10万円につき月10円の割引が適用されます。

 

フコク生命の学資保険は返戻率が高く、兄弟がいるともっとお得になる学資保険です。

 

満期は22歳しかありませんが、満期保険金は100万円以上も選択できます。

 

各家庭の事情もふまえた学資保険と言えます。

 

フコク生命の返戻率はどのくらい?

フコク生命の学資保険の返戻率は一般的な学資保険と比較すると高率です。

 

ジャンプとステップがあるので、フコク生命の学資保険のそれぞれの返戻率を見てみましょう。

 

ステップ型の返戻率

ステップ型の返戻率は以下になります。

 

★11歳払い込み104.7%
★14歳払い込み103.0%
★17歳払い込み101.2%

 

払込期間によって差が出ます。

 

元々満期金が100万円のものなので、払込期間を長くするとあまり返戻率は期待できません。

 

ジャンプ型の返戻率

ジャンプ型の返戻率は以下の通りです。

 

★11歳払い込み105.5%
★14歳払い込み103.8%
★17歳払い込み101.9%

 

11歳払い込みの場合105%を超える返戻率は魅力的です。

 

「兄弟割引き」月額10円でも返戻率に換算すると大きい

フコク生命の学資保険は兄弟割引きが大きな特徴です。

 

割引額は基本保険金額10万円あたり、月額10円の割引です。

 

つまり基本プランの満期額資金は100万円ですので、毎月100円ずつの割引があります。

 

年間単位で考えると1200円の割引になり、率で見れば1%を超える返戻率が上がることになります。

 

兄妹で学資保険を違うものにするメリットはあまりないため、自然な流れで同じ学資保険に兄妹を加入する家庭は多いはずです。

 

そう考えると子供の多い家庭はフコク生命の学資保険にメリットがあります。

 

17歳の払込にしてしまうとあまり返戻率は高くありません。

 

ただし11歳払い込みであれば、返戻率は高くお金がかかる時期に払い終えるメリットもあります。

 

兄弟割があるので子供が多い家庭は検討してみましょう。

フコク生命の学資保険の保険料の払い込み期間

フコク生命の学資保険は幅広い払込期間が選択できます。

 

保険料の払い込み期間と支払い方法についいてご紹介致します。

 

まず学資保険の払込期間として選べる年齢は以下の通りになります。

 

★11歳
★14歳
★17歳

 

満期は22歳ですが、最長でも17歳で払い込みが終わるので大学進学費用が必要になる時期には払い込みが完了しています。

 

11歳の払込でも月額15186円で2万円は超えないので、家計に余裕がある場合は11歳の払込期間をお勧めします。

 

特にジャンプ型は11歳の払込期間で返戻率が105%を超えるので検討してみましょう。

 

ただ途中解約をしない、無理のない範囲での払い込みがお勧めです。

 

フコク生命の学資保険の支払方法

フコク生命の学資保険の保険料の支払方法と払い込みの方法を見てみましょう。

 

フコク生命の支払方法

フコク生命の保険料の支払は、基本的に口座振替のみになっています。

 

年払いを行う際は振込用紙による振り込みができます。

 

クレジットカードは選べませんので注意が必要です。

 

フコク生命の払い込み方法

フコク生命の学資保険の払い込み方法については以下を参考にしましょう。

 

★月払い
★半年払い
★年払い
★全期全納

 

一般的な学資保険と同じですが、加入時に一括で支払う全期全納もできます。

 

子供が未就園の時はお金がかかりませんので全納で支払っておくと安心できるという面もあるでしょう。

 

フコク生命の学資保険は22歳が満期ですが、払込期間は最長でも17歳までしかありません。

 

払込期間が満期まで選べる学資保険もあるので、違いについて知っておきましょう。

 

月払いから全納まで幅広く選べるタイプの学資保険です。

フコク生命の【みらいのつばさ】学資保険の特長について関連ページ

ソニー生命の学資保険は返戻率も高く貯蓄性の高い学資保険
ソニー生命の学資保険は貯蓄性の高い学資保険で契約数80万件と一番人気でおすすめします。
ニッセイの学資保険は高い返戻率でおすすめできる学資保険
国内の生命保険ということと約104%という返戻率の高さから常にランキング上位に入るニッセイの学資保険。ニッセイの学資保険には「お祝い金なし」「お祝い金あり」の2種類の保険プランが選べるのが特徴です。
明治安田生命の学資保険「つみたて学資」は返戻率も高く評判がよいオススメの学資保険
明治安田生命にはつみたて学資という学資保険があります。返戻率が高く人気の学資保険です。
住友生命のこども保険には学資保険の「すくすく保険」、個人年金保険の「楽しみキャンパス」がある
住友生命の学資保険には、「すくすく保険」と「たのしみキャンバス」の2つを取り扱っています。 「すくすく保険」は学資保険ですが、「たのしみキャンバス」は個人年金保険のため契約者死亡時の保障など学資保険にある機能がありません。
JA共済の学資保険には大きく分けて「学資応援隊・にじ・えがお」と3つある
JA共済の学資保険には大きく分けて「学資応援隊・にじ・えがお」と3つありますが、貯蓄型の学資保険は「学資応援隊」という保険プランになります。「にじ」と「えがお」は、親だけではなく子どもへの手厚い保障が特徴になっている保険商品です。
かんぽ生命の学資保険は保障型の学資保険なので元本割れする
かんぽ生命の学資保険は保障型の学資保険のため、元本割れを起こします。ただし医療特約が充実しているため、保障も欲しい人にとっては非常に魅力的な特徴と言えます。
太陽生命の学資保険「わくわくポッケ」は元本割れする学資保険
太陽生命の学資保険は最近返戻率が高いという一般的な学資保険とは違います。貯蓄型の学資保険ではなく、保障が手厚いので子供の医療保障や契約者の三大疾病育英特約をつけたい人向けの学資保険です。
三井住友海上あいおい生命の学資保険「&LIFEこども保険」は医療特約と養育年金が魅力的
あいおい生命に返戻率を求めるのは間違いです。元々保障の手厚い学資保険なので、返戻率重視の人は貯蓄型の学資保険を選びましょう。
アフラックの学資保険の【夢みるこどもの学資保険】は人気が高い。
アフラックの学資保険は他の学資保険と違い保険プランが1種類だけになります。 貯蓄型ではありますが、今のところは元本割れを起こしています。 高校入学時にも受け取れるメリットもあるので、特に私立高校を受験するお子さんにはメリットもあるでしょう。
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の学資保険は特約が魅力的
保障に力を入れているのが日本興亜ひまわり生命の学資保険の特徴です。養育年金とお見舞金を付加させないB型もありますが、学資金を受け取れるタイミングは同じなのでここではA型の保険プランについて詳しく説明します。
メットライフ アリコの学資保険
メットライフ アリコの学資保険の特長について
CO−OP(コープ)共済《たすけあい》J1000円コースの特徴について
CO−OP共済《たすけあい》J1000円コースの特徴について
「FP」「代理店」「ネット」どれがいいの?
「FP」「代理店」「ネット」どれがいい?良い学資保険を選ぶ最良の方法
元本割れしない学資保険返戻率ランキング
元本割れしない学資保険返戻率ランキング
【Q&A】学資保険は入ったほうがいい?
学資保険は必要でしょうか?