保険に入るか入らないかを考えるのが第一。

保険に入るか入らないかを考えるのが第一。

日本人は世界的に見ても保険好きな国民です。

 

ある調査によると、日本人の生命保険の世帯加入率は,
なんと約90%です。

 

生命保険の普及率はアメリカで78%、
イギリスで40%という調査もあり、
日本が非常に高いことがわかります。

 

保険料の金額でもダントツのトップです。

 

日本人の多くは,
「保険好きの保険下手」です。

 

というのは、多くの方が必要以上に
保険に入りすぎていると思うからです。

 

例えばあなたは
「人に勧められたから」
「みんなが入っているから」

という理由で保険に入っていませんか?

 

実際のところは保険の内容をよく調べたり、
比較検討したりしないで、
人から勧められるまま契約したり、
あるいはテレビの CM でよく見る保険に
入ったりする方が多いのではないかと思います。

 

 

その証拠に
「あなたは今どんな保険に入っていますか?
その保険の保障内容はどんなものですか?」

という質問をするときちんと答える方がほとんどいません。

 

なぜそうなるかと言いますと、

 

本来は最初に考えとくべき選択、
いわば保険を考える上での基礎とも言える選択を抜かしてしまっているからです。

 

この選択とは
「保険に入るか、入らないか」です。

 

この選択についてよく考え、
「保険に入る」事を選んだら、
次に
「ではどの保険に入ろうか?」
と考えるのが正しい順序です。

 

ところが多くの方は,
「何の保険に入ろうか?」
と考えるところからスタートしてしまい
「保険を必要なのか」
という選択肢が最初から抜けているのです。

 

 

「医療保険はどこのものがいいのか?」
「学資保険はどれにすべきか?」
「死亡保険は何を選ぶか?」

と問う前に、

 

「医療保険は必要なのか?」
「学資保険は必要なのか?
それに代わるお得の方法はないのか?」
「死亡保険は必要か?誰のためにいくら必要なのか?」

 

といったことを、まず考えてみるべきなのです。

 

もちろん保険が必要で役に立つこともあります。

 

保険に全然入る必要はないというのではなく、
本当に困った時に役に立つのどれかということを考えていきましょう。

 

 

保険に入るか入らないかを考えるのが第一。関連ページ

保険会社のランキングって信頼できるの?
保険会社のランキングって信頼できるの?
「みんなが入っている」「CMでよくみるから」で保険にはいるのはやめよう
「みんなが入っている」「CMでよくみるから」で保険にはいるのはやめよう
保険を難しくしている保険業界の事情
保険が難しく感じてしまう理由は、「非日常的な商品であること」が第一の理由だと思います。
保険はびっくりするほど高い商品
保険はびっくりするほど高い商品
民間の保険に入らなくても公的保険の保障がある
なかには保険なんていらない!という人もいるでしょう。保険に入らない場合に知っておきたいことをまとめました。
『そもそもお金の不安を保険ですべてカバーするというのが間違い』
『そもそもお金の不安を保険ですべてカバーするというのが間違い』
人生で2番目に大きい買い物をなぜか下調べしない人が多い。
人生で2番目に大きい買い物をなぜか下調べしない人が多い。
1社ですべての保険を賄っていませんか?保険は組み合わせるのが基本
1社ですべての保険を賄っていませんか?保険は組み合わせるのが基本
「どの保険より」も「どのように入るかを考えよう」
「どの保険より」も「どのように入るかを考えよう」
タイプ別でわかる!自分に必要な保険はどれだ?
タイプ別でわかる!自分に必要な保険はどれだ?
禁煙すれば保険料が安くなる?!
禁煙すれば保険料が安くなる?!
保険相談サービスを賢く利用する方法
FP に無料で相談できるサービスがたくさんあります。比較することで自分にあった保険を見つけることができます
子供ができたときの保険の考え方
子供ができるとどうしても保障は必要になってきます。 注意したいのは、保険に入りすぎて「保険貧乏」にならないことです。
【保険の加入方法を比較!】営業職員、自分でネットで探す、保険相談一体どれがいいの?
【保険の加入方法を比較!】営業職員、自分でネットで探す、保険相談一体どれがいいの?
保険料の支払いをクレジットカードのするとポイントがついてお得に
保険料の支払いをクレジットカードのするとポイントがついてお得に
保険ってどのタイミングから保障がスタートするの?
保険ってどのタイミングから保障がスタートするの?
保険の付帯サービスってご存知ですか?
保険の契約をしているとさまざまなサービスが無料で受けられることをご存知ですか。これはサービス内容をまとめました。