【来店型相談のマネモ】ショップ型の保険相談なら「マネモ」が探しやすい

【来店型相談のマネモ】ショップ型の保険相談なら「マネモ」が探しやすい

マネモは有名で実績のある日本全国にある保険ショップのみ提携しているサイトです。

 

CMで一度は聞いたことがある保険相談サービスが掲載されているので非常に探しやすいし信頼できるのがいいです^^

 

すぐお近くにある保険ショップをさっとスグ見つけることができます。

 

「マネモ」公式サイトへ

 

基本的にこちらがショップまで行って相談する方法ですが、お近くに保険ショップがない場合は、FPが自宅やカフェまで出向いてくれる訪問相談も対応してくれます。

 

良心的ですね。

 

マネモに掲載されている保険ショップは何十社という保険会社の商品を扱っていてるのでFPが保険商品を熟知しているため、選択肢がグンと広がります。

 

ただ、勧めてくれる保険が本当に自分にあっているかどうかは、わかりません。

 

理由は、保険ショップのFPの収入源は保険の手数料です。

 

なのですべてのFPがそうとは限りませんが、どうしても手数料が高い保険を勧めがちになります。

 

「なんだ役に立たないじゃないか」

 

と思われたかもしれませんが、なかには誠実なFPがいるのも事実です。

 

良心的なFPに出会う確率をあげるためにも、賢く保険相談サービスを利用する方法として2店舗に相談する方法をおすすめします。

 

なにも1店舗で決めなければならないという決まりはありません。

 

2店舗から提案された保険を比較して納得するほうを選べばよいのです。

 

2店舗以上探すならマネモはやっぱり使いやすいと思います。

 

無料で相談できるメリットを最大限に生かしましょう。

 

特に慎重な方は2つ以上の保険ショップや相談サービスをうまく利用して比較しています。

 

FPパパちの裏話。

 

ちなみに学資保険の手数料が一番低いです。

 

だから学資保険のかわりに低解約返戻金型終身保険をすすめられるのはよくある話です。

 

終身保険が悪いわけではありませんが、こういった裏事情もあるので知っておいて損はありません。

 

提案されたプランを比較してどれがいいか比べれば良いだけです。

 

マネモは全国の保険窓口・保険ショップ(1109店舗)も扱っていますから、あなたにあった保険プランを提案してくれるFPは必ずいます。

 

じっくり検討なさってください^^まずはメールでご予約しましょう。

 

提携ショップ

 


 

複数回の相談:◎
新規保険相談:◎
保険の見直し相談:◎
女性のFPに相談:◎
住宅ローンの相談:○(提携会社を紹介)
自動者保険相談:△(一括見積もり後相談)
火災保険相談:×

 

「マネモ」公式サイトへ

来店型保険ショップへ行こう!

地域密着でいつでも気軽に相談が受けられるのは
とても便利。

 

しかも納得のいくまで何度でも相談に乗ってもらえ、
おむつ替えのペースや、授乳室、
キッズコーナーも充実してるところもあります。

 

来店型保険相談が安心できるのは、
全員参加でプランを作成し利用者に安心を提供してくれます。

 

新規の相談だと1時間半から2時間ほどじっくり話を聞きます。

 

保険は人生設計や家族構成など、数多くのことを総合的に判断しないと的確な選択ができません。

 

担当者が聞いた話は全員で共有します。そうすることによりサービスの均質化が図かれるんですね。

 

ちなみに担当者が変わることによって、不利なることはありません。

 

そして、何か来店して話し合うことでベストの保険を見つけることができます。

 

何となく流れがわかりましたでしょうか。

 

保険は人生に大きく関わることです。いわば高額商品です。

 

購入に際しては販売する相手への信頼が不可欠といえます。

 

来店型保険相談はとにかく相談しやすい雰囲気が特徴です。

 

何度も足を運ぶのに気を使わなくてもよく子供たちも一緒に楽しめるスペースもあるので,一度は相談してみるのも良いと思います。