公的医療保険

【公的医療保険】健康保険と国民健康保険がある

病気になったときに健康保険証を出したり、
なじみの深い保険ですね。

 

公的医療保険には
会社に勤めている(被用者)の方と
その家族が加入する健康保険
自営業や無職の人が入る国民健康保険と2つあり、
75歳以上は後期高齢者医療制度の対象になります。
このどれかに加入しているという形になります。

 

 

【公的医療保険】健康保険と国民健康保険がある記事一覧

ここでは会社員の方が対象となる「健康保険」について詳しく見ていきましょう。健康保険は業務外の病気やケガ、出産のときに必要...

国民健康保険について説明していきます国民健康保険は自営業者や無職の方など、健康保険の対象とならない人が対象の保険です。な...

退職後の医療保険については健康保険に加入されたいた方は3つの選択肢があります@任意でそのまま継続A国民健康保険に入るB家...

これは平成20年に発足した制度で、75歳以上になるとすべてのひとが被保険者として加入する制度です。保険料は都道府県によっ...