ソニー生命 学資保険

ソニー生命の学資保険は返戻率も高く貯蓄性の高い学資保険

ソニー生命の学資保険は返戻率が高いためとても人気があります。

 

 

*返戻率とは支払った保険料以上に保険金額が戻ってくる割合のことを言います。

 

ソニー生命はほかの学資保険に比べるとその返戻率が101〜108%とトップクラス。

 

保障内容はシンプルで分わかりやすく、余計な保障がないために保険料も低く抑えることが可能。

 

検討したい保険のひとつです。

 

このページでは人気NO1のソニー生命の学資保険について解説していきます。

 

Sponsored Link

受取学資金はいくら?アンケート結果

ソニー生命が行った満期にもらえる学資金はいくらかに設定するかのアンケートでは、

 

1位:200万円
2位:300万円
3位:100万円

 

でした。

 

保険料の払い込み期間ランキングでは

 

1位:10年
2位:15年
3位」18年

 

でした。

 

早めに支払いを終えたいという気持ちが見えますね☆

ソニー生命の学資保険には3種類あります。

ソニー生命の学資保険はT型・U型・V型の3パターンの学資保険プランがあります。

 

それぞれの違いは

 

・子供の加入年齢

 

・学資金を受け取るタイミング

 

・保険料払い込み終了年齢(選べる)

 

・学資金額(選べる)

 

です。

 

順番に解説していきましょう。

【T型】もっとも返戻率が低い

*右上に書かれてある「基準学資金100万円」とは、基準となる金額のことをいい保険金の総受取額とは異なります。

 

T型は子供が小さいころから細かく学資金を受け取れるプランなので返戻率は低くなりますが、進学に合わせて学資金を受け取れるメリットがあります。

 

■子供が加入できる年齢
0〜5歳

 

■学資金を受け取るタイミング

12歳(中学校入学時)・15歳(高校入学時)・17or18歳(大学入学時)に進学学資金を受け取れ、満期の時期は17歳・18歳・20歳・22歳の中から選ぶことが出来ます。

 

受け取れる進学学資金は満期額資金の30%と決まっています。

 

満期額資金が160万円 満期の時期が17・18歳のケースの場合

中学校入学時30万+高校入学時30万+大学入学時100万⇒合計160万円 

 

という計算になります。

 

ちなみに中学・高校での進学学資金は受け取らずにそのまま据え置くことも可能で、据え置く場合、少しもらえる金額が増えます。

 

満期額資金が260万円 満期の時期が20・22歳のケースの場合

 

中学校入学時30万+高校入学時30万+大学入学時100万+20・22歳時100万⇒合計260万円 

 

という計算になります。

 

■保険料払い込み終了年齢と返戻率
払込完了する年齢が早ければ早いほど返戻率は高くなります。

 

資金に余裕があれば早めに支払い完了することを考えましょう。

 

・10歳まで
・15歳まで
・17歳まで
・18歳まで
・20歳まで
・22歳まで

 

と選択できます。

 

返戻率:平均101.7%

 

返戻率は契約者の年齢や性別によって異なります。

 

月々の保険料事例

 

■出生前加入
予定日の140日前から可能

【U型】返戻率は2番目に高い

 

■子供が加入できる年齢
0〜7歳

 

■学資金を受け取るタイミング

18歳まで「進学学資金」なしで、なにかとお金がかかる大学入学時のタイミングに合わせて「満期学資金」を受け取れます。

 

満期の時期は17歳・18歳・20歳・22歳の中から選ぶことが出来ます。

 

たとえ大学に行かなかったとしても、他の資金として活用可能です。

 

■保険料払い込み終了年齢と返戻率
・10歳まで
・15歳まで
・17歳まで
・18歳まで
・20歳まで
・22歳まで

 

と選択できます。

 

返戻率:平均104.8%

 

月々の保険料事例

 

■出生前加入
予定日の140日前から可能

【V型】返戻率が最も高い

V型は返戻率が最も高く1番人気の学資保険です。

 

■子供が加入できる年齢
0〜8歳

 

■学資金を受け取るタイミング

18歳、19歳、20歳、21歳のときに進学学資を受け取れ、満期の時期は22歳になります。

 

返戻率:平均107.2%

 

■保険料払い込み終了年齢と返戻率
・10歳まで
・15歳まで
・17歳まで
・18歳まで

 

と選択できます。

 

返戻率:平均107.2%

 

月々の保険料事例

 

■出生前加入
予定日の91日前から可能

 

Sponsored Link

加入できる親とこどもの年齢と支払い方法

子供が0〜8歳までの間に加入でき、子供が生まれる前の140日以内(V型のみ 91日以内)からも加入できます。

 

 

加入できる親の年齢

加入できる親の年齢は

 

契約者の親が男性:18〜63歳
契約者の親が女性:16〜71歳

 

で、プランによって細かく制限年齢が異なります。

 

 

祖父母でも学資保険の契約が可能と、柔軟性があります。

ソニー生命の保険の支払い方法

年払い
半年払い
毎月払い

 

この3つです。

 

全額まとめて一括で払うということはできませんが短期払いができます。

 

・10歳までに全額支払う
・15歳までに全額支払う
・17歳までに全額支払う
・18歳までに全額支払う
・20歳までに全額支払う
・22歳までに全額支払う

 

とあり、10歳まで早く支払ったほうが返ってくる保険金額は多くなります。

 

支払い方法の途中変更はできるの?

ソニー生命の学資保険は支払い方法の変更も可能です。

 

例えば月払いを年払いや半年払いに変更すれば、保険料の総額が安くなるため返戻率が上がります。

 

ソニー生命の学資保険には支払い方法が3つあり、それは一般的な学資保険も同じ方法があります。

 

また支払い期間は10年〜18年の支払い方法が選べます。

 

支払いの変更はカスタマーで受け付けています。

据え置き制度がある

据え置き制度とは簡単に言えば受取日を過ぎても保険会社に預けておいて、必要になった時に受け取れる便利な制度のことです。

 

ソニー生命の学資保険のT型プランの場合、学資金は12歳・15歳の時に満期額の30%を受け取ります。

 

最短で中学入試の際に学資金を受け取れますが、契約時の教育に対する考えや状況が受け取り時に変わってくることは往々にしてあります。

 

例えばやっぱり12歳で受け取らず大学費用のために資金を置いておきたい、今ある程度貯金に余裕があるので我慢して残しておきたいというような状況です。

 

そんな時に据え置きにして、後で受け取るという制度がソニー生命の学資保険にもあります。

 

据え置き制度にはメリットがある

保険会社に学資金を預けておくことで得られるメリットがあります。

 

★ソニー生命が設定した利率の金利がつく
★他のことに使わなくて済む

 

ソニー生命の学資保険は、契約時に交わしたプランの利率が適用されるのは受取日までとなっています。

 

据え置きしたら据え置き利率に基づいた金利が付くことになります。

 

契約時の利率がそのまま適用される訳ではなく、据え置き利率は景気によって変動します。

 

使う予定のない学資金を保管してくれて、さらに金利も付く制度なのでメリットも大きいでしょう。

 

最もお金が必要だという時に残して置ける便利な制度ですね。

 

据え置きは学資金の一部だけ、半分だけを据え置くことは出来ません。

 

据え置く可能性がある時にしっかりと契約書と利率を見ておくことが大切です。

 

Sponsored Link

ソニー生命の学資保険の満期が来た時の手続きの流れについて

ここでは満期が来た時の手続きの手順についてご紹介致します。

 

ソニー生命の学資保険の満期は17歳・18歳もしくは20歳・22歳になります。

 

どのような手続きを行うのか流れを簡単にまとめました。

 

★満期月の2か月前の20日前後に請求書類が届く
★書類に必要事項を記入し郵送する
★請求書が届けばお支払い

 

こちらから請求を行うのではなく、請求書が届くので指示に従って記入し郵送すれば請求終了となります。

 

満期日以降に書類が届けば届いた翌日から5営業日以内、満期日前の場合は満期日が支払日になります。

 

満期学資金の受取日の注意点について

満期額資金の受け取りについては注意点があるのでチェックしておきましょう。

 

子供の誕生日にもらえるわけではない
例えば12月1日生まれの子供の学資保険を翌年の4月15日に契約したとします。

 

18歳が満期でも、子供が18歳になった12月1日に支払われるわけではありません。

 

満期額資金が支払われるのは契約日になるので、進学費用は貯蓄から建て替える必要があることを覚えておきましょう。

 

受取日が進学後になる場合は17歳の受け取りにしよう
早生まれの子供や受取日が進学後になるのは困るという場合は、17歳での受け取りにすると便利です。

 

ソニー生命の学資保険は17歳のタイミングでも受け取ることができます。

 

満期が来た時の手続きを簡単にまとめましたが、ソニー生命の学資保険は難しい手続きは必要ありませんね。

 

各種書類に必要な物は、個人によって違いがあるので分からない場合は逐一確認しましょう。

 

誕生日が受取日ではないので逆算が必要です。

ソニー生命の学資保険を途中解約したい!解約返戻率はどのくらい?

ソニー生命の学資保険に加入したのはいいが、保険料の支払いが厳しくなって途中解約したいと思われる方もおられます。

 

契約後、短期での解約の場合、

 

ソニー生命の学資保険の解約返戻率は約90〜95%です。
(担当にお聞きするのが望ましいです)

 

ただ、解約するよりもおすすめしたい方法があります。

 

それは「今まで支払った保険金を払い済みにする」という方法です。

 

要は今の保険料の支払いを止めて、いままで支払った保険金額の総額をそのままソニーに預けるということです。

 

そして、満期のときにもらえばいいのです。

 

満期まで待てなければ解約すればよいのです。

 

いますぐにお金が必要でなければ、「払い済み」に変更して、そのままソニーに預けておけば損することはありません。

 

ソニー生命の学資保険を解約する場合の流れ

メールか電話で担当者に連絡した後、ウェブ上で解約できます。

 

電話のみではできないので注意してください。

 

ウェブ登録してなければ、解約届の紙が送られてきます。

 

保険金は5日営業日には振り込まれます。

 

Sponsored Link

ソニー生命の学資保険の返戻率は下がることもあるの?

既に契約した学資保険の返戻率が上がったり下がったりするということはありません。

 

契約時に決められた満額はきちんと受けられるので安心してください。

 

ただ去年契約した人と、今年契約した人の返戻率には差があるということはあります。

 

ソニー生命の学資保険で返戻率を上げる方法

ソニーの学資保険はプランが柔軟なので、選ぶプランによって返戻率に大きく差が出ます。

 

支払期間は10年が良い

保険料を払う期間は10歳・15歳と18歳から22歳と幅広く選べます。

 

戻り率を多くするなら最短の10年で支払いきると返戻金を上げることができます。

 

支払い方を年払いにする

ソニー生命の学資保険は支払い方によって保険料総額や返戻率に差が出ます。

 

月払いにするよりも年払いにした方が支払総額はお得になります。

 

保険プランをV型にする

学資保険プランの中でもV型のプランが一番返礼率は高くなります。

 

金額重視にしたいなら、V型を検討しても良いでしょう。

 

ソニー生命は今のところ高率をキープしています。

 

ただいつまた返戻率が下がるか分かりません。

 

学資保険を検討しているなら返戻率が高いうちに加入を検討しましょう。

ソニー生命の学資保険の「無配当」ってなあに?

学資保険の加入を検討する際に無配当という言葉を耳にすることがあります。

 

ソニー生命の学資保険でも耳にする有配当と無配当の違いについて知っておきましょう。

 

配当付きと無配当の違いについてきちんと把握しておきましょう。

 

有配当とは?

保険会社は保険料を元に、会社を運営しています。

 

保険料はこれくらいの成果が見込めそうだという予定利率に基づいて保険料の設定が行われます。

 

その予想を上回る成果があった際、お祝い金という形で配当が付く場合があります。

無配当とは?

無配当は配当金がない保険のことを言います。

 

つまりお祝い金なしの学資保険の代わりに保険料が安く設定されており、返戻率が高くなるのです。

 

まとめ

返戻率が高い保険がいい!というかたにはおすすめしたい学資保険です。

 

ソニー生命は返戻率が下がる中でも高率をキープしている学資保険でもあります。

 

実績も安定しており、財務基盤がしっかりしているので安心して任せられるでしょう。

 

3つの保険プランや、柔軟性のあるプラン選びができるのが最大の特徴です。

 

ここ数年必ず満足度ランキングで3位以内にはいってます。

 

注意点としては、貯蓄型の保険ですので死亡したときなどの医療保障はない保険商品です。

 

(万が一父親が死亡したらそれ以後の保険料は免除+保険料が支払われるという保障はあります。子が死亡した場合はいままで支払った保険金が戻ってきます。)

 

検討してみてください☆

 

Sponsored Link

ソニー生命の学資保険は返戻率も高く貯蓄性の高い学資保険関連ページ

ニッセイの学資保険は高い返戻率でおすすめできる学資保険
国内の生命保険ということと約104%という返戻率の高さから常にランキング上位に入るニッセイの学資保険。ニッセイの学資保険には「お祝い金なし」「お祝い金あり」の2種類の保険プランが選べるのが特徴です。
フコク生命の【みらいのつばさ】学資保険の特長について
フコク生命の【みらいのつばさ】学資保険の特長について
明治安田生命の学資保険「つみたて学資」は返戻率も高く評判がよいオススメの学資保険
明治安田生命にはつみたて学資という学資保険があります。返戻率が高く人気の学資保険です。
住友生命のこども保険には学資保険の「すくすく保険」、個人年金保険の「楽しみキャンパス」がある
住友生命の学資保険には、「すくすく保険」と「たのしみキャンバス」の2つを取り扱っています。 「すくすく保険」は学資保険ですが、「たのしみキャンバス」は個人年金保険のため契約者死亡時の保障など学資保険にある機能がありません。
JA共済の学資保険には大きく分けて「学資応援隊・にじ・えがお」と3つある
JA共済の学資保険には大きく分けて「学資応援隊・にじ・えがお」と3つありますが、貯蓄型の学資保険は「学資応援隊」という保険プランになります。「にじ」と「えがお」は、親だけではなく子どもへの手厚い保障が特徴になっている保険商品です。
かんぽ生命の学資保険は保障型の学資保険なので元本割れする
かんぽ生命の学資保険は保障型の学資保険のため、元本割れを起こします。ただし医療特約が充実しているため、保障も欲しい人にとっては非常に魅力的な特徴と言えます。
太陽生命の学資保険「わくわくポッケ」は元本割れする学資保険
太陽生命の学資保険は最近返戻率が高いという一般的な学資保険とは違います。貯蓄型の学資保険ではなく、保障が手厚いので子供の医療保障や契約者の三大疾病育英特約をつけたい人向けの学資保険です。
三井住友海上あいおい生命の学資保険「&LIFEこども保険」は医療特約と養育年金が魅力的
あいおい生命に返戻率を求めるのは間違いです。元々保障の手厚い学資保険なので、返戻率重視の人は貯蓄型の学資保険を選びましょう。
アフラックの学資保険の【夢みるこどもの学資保険】は人気が高い。
アフラックの学資保険は他の学資保険と違い保険プランが1種類だけになります。 貯蓄型ではありますが、今のところは元本割れを起こしています。 高校入学時にも受け取れるメリットもあるので、特に私立高校を受験するお子さんにはメリットもあるでしょう。
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の学資保険は特約が魅力的
保障に力を入れているのが日本興亜ひまわり生命の学資保険の特徴です。養育年金とお見舞金を付加させないB型もありますが、学資金を受け取れるタイミングは同じなのでここではA型の保険プランについて詳しく説明します。
メットライフ アリコの学資保険
メットライフ アリコの学資保険の特長について
CO−OP(コープ)共済《たすけあい》J1000円コースの特徴について
CO−OP共済《たすけあい》J1000円コースの特徴について
「FP」「代理店」「ネット」どれがいいの?
「FP」「代理店」「ネット」どれがいい?良い学資保険を選ぶ最良の方法
元本割れしない学資保険返戻率ランキング
元本割れしない学資保険返戻率ランキング
【Q&A】学資保険は入ったほうがいい?
学資保険は必要でしょうか?